ブログパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

関連エントリ抽出中...

1日目はこちら

4日目はこちら

5日目

この日は寺院見学。

ワット・ポーとワット・アルンに行ってきました。

今までは妹達と一緒に行動してたんですが、今日は一人です。


BTS(スカイトレイン)でプロームポン駅からサイアム駅に移動。

切符は確か30バーツ(90円)。

切符を買うときにアメリカ人らしき中年の夫婦に切符の買い方を聞かれたので、

実演して見せたら感謝されました。

サイアム駅からタクシー(100バーツ(約300円))でワット・ポーへ。

ワット・ポーの入場料は50バーツ(約150円)安いですね。

f:id:NEED77:20090522160602j:image

f:id:NEED77:20090522160339j:image

f:id:NEED77:20090522155936j:image


↑寝釈迦仏。体長46メートルと大きいです。


寺院内の写真。いくつか工事中の場所があってこの日も工事してました。

石像が格好いい。

f:id:NEED77:20090522164641j:image

f:id:NEED77:20090522161758j:image

f:id:NEED77:20090522161041j:image

f:id:NEED77:20090522160942j:image


神様を描いた壁画。

f:id:NEED77:20090522161846j:image

f:id:NEED77:20090522161833j:image

f:id:NEED77:20090522161425j:image

f:id:NEED77:20090522161410j:image

f:id:NEED77:20090522161354j:image


仏像。

寺院内は本当に仏像が多いです。

f:id:NEED77:20090522163438j:image

f:id:NEED77:20090522163408j:image

f:id:NEED77:20090522162014j:image


ワット・ポーの見学が終わったらワット・アルンへ。

河の向こう側にあるのでまずは船着場へ。

ワット・ポーと船着場の距離は近くて歩いて5分ぐらいです。

f:id:NEED77:20090522180348j:image


船の料金は3バーツ(約9円)。10分~15分間隔で運航されていて、

乗って3分ぐらいで向こう岸に着きます。


ワット・アルンに到着。入場料は50バーツ(約150円)です。

f:id:NEED77:20090522172946j:image

f:id:NEED77:20090522172731j:image

f:id:NEED77:20090522172401j:image

f:id:NEED77:20090522171751j:image

f:id:NEED77:20090522175157j:image

f:id:NEED77:20090522175139j:image

f:id:NEED77:20090522175038j:image


塔に登れるので登ってみました。

階段がもの凄く急でちょっと怖い。手すりに掴まらないと危険です。

f:id:NEED77:20090522172916j:image


塔の上からの景色。絶景です。

f:id:NEED77:20090522173447j:image

f:id:NEED77:20090522173422j:image

f:id:NEED77:20090522173124j:image

f:id:NEED77:20090522173037j:image


この時外国人らしき人に写真を撮って欲しいと頼まれました。

一人だと、なんか妙に話しかけられますね。


見学が終わって船着場に戻ったんですが、いきなりスコール。

すぐ止むかと思ったら40分近い間、物凄い雨が降り続きました。

f:id:NEED77:20090522182738j:image

f:id:NEED77:20090522181556j:image


雨が止んだ後はトゥクトゥク(130バーツ(約400円)でサイアム駅に戻り、

スパに行っていた妹達と合流。

もう夕方だったのでフードコートで食事を取りました。

f:id:NEED77:20090522205120j:image

f:id:NEED77:20090522205108j:image

f:id:NEED77:20090522205056j:image

海老がプリプリしてて物凄くおいしかった。


食事の後はサイアム・スクエア周辺をブラブラして買い物。

休憩で入った店でマンゴーのパフェ(85バーツ(約250円)を食べました。

f:id:NEED77:20090522223046j:image


後はBTSでプロームポン駅に戻り妹の自宅へ。

それで、この日は終了です。


その6へ続く。

関連記事

関連エントリ抽出中...

1日目はこちら

3日目はこちら

4日目

この日は昨日の疲れが出たのか昼近くまでぐっすり。

夜にムエタイ観戦に出かけるまではこれといって予定がなかったので、

それまでは自宅近くの店をブラブラ、ついでに公園を散歩とのんびり過ごしました。

プロームポン駅の傍にある、ベンジャシリ公園の写真です。




f:id:NEED77:20090521172356j:image

f:id:NEED77:20090521172414j:image

f:id:NEED77:20090521172115j:image

f:id:NEED77:20090521171940j:image

f:id:NEED77:20090521171707j:image


夜はムエタイ見学。

バンコクでは毎日ルンピニスタジアムと

ラチャダムヌン・スタジアムで試合が行なわれていて、

この日は木曜日だったのでラチャダムヌン・スタジアムで試合を見ました。



席はリングサイド。1800B(約5400円)もしました。

f:id:NEED77:20090521234956j:image

f:id:NEED77:20090521225256j:image


試合前には選手がワイクルーという踊りとお祈りをします。

f:id:NEED77:20090521232602j:image

f:id:NEED77:20090521232539j:image

f:id:NEED77:20090521232530j:image

f:id:NEED77:20090521225512j:image


試合の様子。

近くで見るとやっぱり迫力が凄いです。

f:id:NEED77:20090521233712j:image

f:id:NEED77:20090521233657j:image

f:id:NEED77:20090521232743j:image

f:id:NEED77:20090521231429j:image

f:id:NEED77:20090521231411j:image

f:id:NEED77:20090521231401j:image

ムエタイの試合ってパンチや蹴りが中心かと思ってたんですが、

組み合っての膝蹴りが多かったのが印象的でした。


タンカで運ばれる選手。

大丈夫だったんでしょうか?

f:id:NEED77:20090521234131j:image

f:id:NEED77:20090521234118j:image


23時頃に全ての試合が終わって

帰りはトゥクトゥクという3輪自動車で帰宅。

屋根つきの吹き抜けになってるので、風が気持ちよかったです。


その5へ続く

関連記事

関連エントリ抽出中...

1日目はこちら

2日目はこちら

3日目

タイ旅行も3日目。

今日はパックツアーのアユタヤ観光です。


朝の7時半、集合場所のホテルからバスで出発。

途中ココナッツファームに立ち寄ったりして1時間半ほどバスに揺られ、

まずは水上マーケット見学へ。

ロングテールボートに乗って水路を進みます。

f:id:NEED77:20090520103320j:image

f:id:NEED77:20090520105304j:image

f:id:NEED77:20090520104255j:image

水上マーケットでは水路の両端に店が並んでいて、

置物や香辛料に果物、服に雑貨など様々な物が売ってます。

f:id:NEED77:20090520111607j:image

f:id:NEED77:20090520110406j:image

f:id:NEED77:20090520111554j:image

f:id:NEED77:20090520110113j:image

30分ほど自由時間があったんですが、買い物に夢中になってたら

5分ほど遅れてしまって他の人達にちょっと迷惑をかけてしまいました。


水上マーケットの後はホテルのレストランで昼食。

バイキング形式で好きなものを取って食べました。

f:id:NEED77:20090520145147j:image

f:id:NEED77:20090520141907j:image

f:id:NEED77:20090520141901j:image

デザートのスイカとパイナップルが美味しかったです。


昼食の後はアユタヤの寺院巡り。

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

f:id:NEED77:20090520152649j:image

f:id:NEED77:20090520152521j:image

f:id:NEED77:20090520152057j:image

f:id:NEED77:20090520151231j:image

f:id:NEED77:20090520151831j:image

f:id:NEED77:20090520151821j:image

f:id:NEED77:20090520151212j:image

f:id:NEED77:20090520151045j:image


ワット・プラ・マハタート

f:id:NEED77:20090520162552j:image

f:id:NEED77:20090520162541j:image

f:id:NEED77:20090520161934j:image

f:id:NEED77:20090520162004j:image

f:id:NEED77:20090520161403j:image


途中象にも乗りました。

f:id:NEED77:20090520170557j:image

f:id:NEED77:20090520170549j:image

結構揺れますが、像の上から見る景色は格別。

料金は10分ぐらいのコースだと200B(約600円)。

20分のコースだと500B(約1000円)です。


寺院巡りの続き。

f:id:NEED77:20090520175647j:image

f:id:NEED77:20090520175605j:image

f:id:NEED77:20090520173749j:image

f:id:NEED77:20090520173351j:image

f:id:NEED77:20090520173728j:image

f:id:NEED77:20090520172827j:image


寺院巡りが終わった後はバスでバンコクに戻り、

16時半頃にホテルに戻って解散。


夜はまたナイトマーケットに出かけました。

f:id:NEED77:20090521012420j:image

f:id:NEED77:20090521012020j:image

f:id:NEED77:20090521004755j:image

f:id:NEED77:20090521004832j:image


妹の自宅に帰った後は風呂に入って就寝、この日はおしまいです。

その4へ続く。

関連記事

関連エントリ抽出中...

1日目はこちら

2日目

朝起きた後は早速空港に電話して落し物の問い合わせ。

相手はタイ語だったので、

「日本語が出来る人をお願いします」と英語で伝えてみたところ、

片言ながら日本語が出来る人に代わってもらいこちらも片言の英語と日本語で状況を説明。

何度かのやり取りの後に調べてもらったところ


「あります」と報告が。


この瞬間、滅茶苦茶嬉しかったですね。

やっぱり飛行機の中で落としたようで座席のすぐ近くにあったそうです。

興奮しながら財布を取りに行くことを伝え、

朝食(妹が作った納豆とごはんとみそ汁と焼き魚の和食)を食べた後に、妹二人と一緒にタクシーで空港へ。

妹達は「財布はあっても中身が抜かれてるかもよ」なんて言うのでちょっと不安になりつつ、

スワンナプーム国際空港の2Fにある落し物センターへ。

落し物について訊ね、本人確認の為のパスポートを見せて10分ほど待ってると

財布を持って職員らしき人がやってきました。


財布の中身を確認したところ、何か欠けてる事もなくすべて揃ってます。

書類にサインをして、財布を受け取りました。

妹達は全部戻ってくるとは思ってなかったらしく、ちょっと驚いてました。

本当にラッキーでしたね、ホッとしました。


財布を受け取った後は妹達と一緒にサイアム駅近くのショッピングセンターで買い物。

昼ごろに一番上の階にあるフードコートで食事を取りました。

このフードコートというのはタイ料理、中華、和食、デザートなど色んな店が集まった大きな食堂で、

最初にお金を出してプリペイド式のカードを買い(金額は自由)

各店のカウンターで食事を注文しトレイに受け取り

代金は買ったカードで支払い、用意されてるテーブルで食べるというセルフサービスのような形態です。

食事後に精算カウンターでカードを返し、カードに残った金額分を返してもらいます。


僕はローストダックのバミー(タイ風ラーメン)と点心を注文しました。

揚げ餃子(25バーツ)

f:id:NEED77:20090519162909j:image

肉まん(25バーツ)

f:id:NEED77:20090519162905j:image

f:id:NEED77:20090519162830j:image


ちなみにバミー(45バーツ)の写真は撮り忘れました。

ジュース(15バーツ)を入れて計110バーツ。

1バーツが約3円なので計330円というところでしょうか。

ものすごく安いです。

味も食べやすくて物凄く美味しかったですね。

日本で高いお金を払って食事をするのが馬鹿らしくなります。


その後はセントラルワールドに寄って買い物を続け、

スターバックスで休憩などしてる内に夕方に。


妹達がマッサージを受けたいというのでそれに付き合い、

ワット・ポー・マッサージスクール・スクムビット校というところで

マッサージを受けました。

角質取り+タイ古式マッサージの90分コースで370バーツ(約1200円)。

受付などで日本語が使える店だったので、やり取りは楽でした。

角質取りが終わった後は足の裏がすべすべで、マッサージも気持ちよかったです。

こういうサービスにはチップを払うという事でマッサージをしてくれた人に20バーツ払ったんですが、

渡すタイミングがよくわからなくて結構難しかったですね。


マッサージが終わった後は、近くの屋台で夕食。

タイ風チャーハン?

f:id:NEED77:20090519231440j:image

タイ風オムレツ?

f:id:NEED77:20090519231446j:image

その他いろいろ

f:id:NEED77:20090519231330j:image


料理の名前や値段などは忘れました。

どれも美味しかったですが、

タイ風オムレツや3枚目の写真の左下にあるバミーに入ってる肉団子が

特に美味しかったです。

他にはこういうところで食事をする時は衛生に不安があるので

出てくる皿や箸、スプーンなどを一度ナプキンで拭いた方がいいという

妹のアドバイスが印象的でした。


屋台での夕食の後は一旦家に戻り、仕事が終わった妹の旦那さんと合流。

パッポン・ナイトマーケットに出かけました。


ナイトマーケットというのは夜にやってるショッピング屋台の集まりみたいなもので、

他にもいくつかあるらしいのですが、このパッポン・ナイトマーケットでは

ブランド物の小物や時計、カバンに洋服のパチモンが売ってました。

僕はブランド物に興味がなかったので付いて行っただけでしたが、

妹達は楽しそうに色々見てましたね。

S級、A級だの(パチモンの質の事らしい)、店員の出してくる値段の4分の1が相場だの、

「ヤスイ、ヤスイ」という店員のかけ声など結構面白かったです。


2時間ほど見て回った後に妹の家に帰宅。

風呂に入って一日が終わりました。


その3に続く。

関連記事

関連エントリ抽出中...

昨日の朝、タイから帰ってきました。

せっかくなのでタイの旅行を振り返ってみます。


今回のタイ旅行は結婚した下の妹が旦那の異動でタイのバンコクに住んでいるので、

一度会いに行くのと観光が目的です。

同行者は上の妹。僕は海外旅行が初めてだったので

飛行機の手続きとかはほとんど上の妹にまかせっぱなしでした。

1日目

中部国際空港から午前10:20名古屋発の飛行機に乗ってタイに出発。

飛行機に乗るのは2回目。

以前北海道に行くときに乗ったときは、

離陸と着陸時に気圧の関係で頭が痛くなったんですが、今回は大丈夫。


飛行機から見る景色はとても綺麗。

空から地上を見ると山ばかりで日本は山国だなぁと感じました。

雲の中を飛行機が通り抜けたり、雲より高い位置を飛ぶ飛行機から雲を見下ろしたりと

楽しかったです。


機内では機内食を食べたり一眠りしたりしながら過ごし、

約5時間かけて飛行機はバンコクのスワンナプーム国際空港に到着しました。

入国審査では旅の目的などを色々聞かれるかと思ったんですが特に無く

パスポートと入国カードを手渡すだけで普通に通過できました。


空港で荷物を受け取り、迎えに来た下の妹と合流した後は

タクシーでバンコクのスクンビット通りにある妹の自宅へ。

約30分程で到着し、しばらくは家の中を見せてもらったり世間話などしてくつろぎます。

ちなみに妹の家は一軒家ではなくコンドミニアムという賃貸マンションのような建物の一室です。


ここまでは特に問題なかったのですが、

夜になって食事にでも出かけようかという時にトラブル発生。

財布が無いのに気付きます。

荷物や部屋の中を探してみましたが、どうしても見つかりません。

財布の中には現金とキャッシュカード、クレジットカードなどが入ってます。

慌てて中部国際空港や航空会社に問い合わせてみましたが見つからず。

飛行機の中で落とした可能性が高いという事で

スワンナプーム国際空港にも問い合わせようとしたのですが、

既に電話の受付時間が過ぎてて繋がりません。


空港には明日問い合わせるという事で、

仕方なくキャッシュとクレジットカードの会社に連絡して両方のカードを止めてもらいます。

幸い不審な使用はされてないらしく、それに関してはとりあえず安心しました。


結局問い合わせなどで食事どころではなくなった為、

夕食はピザの出前で済ませその日は風呂に入って就寝。

旅行の初日からいきなりつまづいて、

その夜は暗澹とした気分でなかなか寝付けませんでした。


その2へ続く

関連記事

関連エントリ抽出中...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。