ブログパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

関連エントリ抽出中...

今日の日曜洋画劇場でやってたので見ました。

監督北野武、ビートたけし主演の時代劇映画です。


あらすじ

銀蔵一家が支配する宿場町に現れた盲目の居合いの達人、市(ビートたけし)。

そこで知り合った老婆のおうめ、その甥で遊び人の新吉、

親の仇を討つ為に旅をする芸者姉妹との交流を経て、

やがて銀蔵一家との対決に挑む事になっていく。

感想

この映画は殺陣が凄いですね。

居合いを中心にした剣戟は非常に迫力があります。

ただ、その分血しぶきが飛ぶなど残酷なシーンも多いです。

そういうシーンが苦手な人は気を付けた方がいいかもしれません。

(僕はこういうのが苦手なので、見てる途中で少し気分が悪くなりました)


ストーリー的には非常にわかりやすいというか王道です。

町で悪さをする悪党達を市がバッタバッタと斬り倒し、姉妹のピンチには颯爽と登場。

銀蔵一家の凄腕の用心棒との対決や敵の親玉との対決。

町民達のタップダンスという変化球もありますが、

エンターテインメント性に溢れた良質な娯楽映画だと思います。

おまけ

座頭市の「座頭」って何ぞや?と思ったので

Wikipediaで調べたところ「江戸期における盲人の階級の一」という事らしいです。

一つ勉強になりました。


来週は「レッドクリフ Part1」が放送されるとか。

これは是非見たい。

座頭市 <北野武監督作品> [DVD]座頭市 <北野武監督作品> [DVD]
(2004/03/11)
ビートたけし浅野忠信

商品詳細を見る

関連記事

関連エントリ抽出中...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://need77.blog134.fc2.com/tb.php/452-fdb1147c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。