ブログパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

関連エントリ抽出中...

英語の発音をテーマにしたこの番組。

第8回は/d/と/t/、/b/と/p/など有声音と無声音の違いです。


今週のポイント

有声音と無声音の違いは声帯が震えるか震えないかです。

喉に両手を当てて発音してみるとわかりやすいです。


  • /d/(有声音)と/t/(無声音)のポイント
    • 舌の先を歯ぐきにつけた状態から息を吹き出すようにして発音
    • /d/は声帯を振動させる cord[kɔ':d](コードゥ)  bed[béd](ベッドゥ)
    • /t/は声帯を振動させない court[kɔ':t](コートゥ)bet[bét](ベットゥ)


  • /b/(有声音)と/p/(無声音)のポイント  
    • 閉じた唇から息を吹き出す
    • /b/ Ben[bén](ベン) tab[tæ'b](タァッブ)
    • /p/ pen[pén](ペン) tap[tæ'p](タァップ)

今週の発音のコツは「息を吹き出す」ことです。

ちょっと大げさに吹き出すぐらいを意識するとわかりやすいと思います。

以前の内容の復習

  • /s/のポイント task[tæ'sk](タスク) sing[síŋ](スィング) mouse[máus](マウス)
    • 舌の先は前歯の後ろ、歯ぐきに近づける
    • 上下の前歯に空気がもれるくらいのすき間を作る

  • /θ/のポイント health[hélθ](ヘルス) thing[θíŋ](スィング) mouth[máuθ](マウス)
    • 舌の先は上下の歯の間にはさむ
  • /í/のポイント king[kíŋ](キング) still[stíl](スティル)
    • 口の形は「エ」に近く「イ」と発音する

  • /i:/のポイント seat[sí:t](スィート) need[ní:d](ニードゥ)
    • 唇を横に張り日本語の「イー」のように発音する
    • 子供がケンカの相手に「イー」という時のように発音する

  • /u/のポイント look[lúk](ルゥック) pull[púl](プル)
    • 唇は日本語の「ウ」よりも丸める
    • 舌の位置は日本語の「ウ」と「オ」の中間くらいに

  • /u:/のポイント luke[lú:k](ルーク)
    • 短母音/u/よりも舌全体が盛り上がり前に出ていることを確認
    • 唇を更に丸めて発音する(口笛のように)
    • 日本語の「ウー」と長めに発音する

話して聞きとる!ネイティブ発音塾の公式サイト

http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/3month/index.html

関連記事

関連エントリ抽出中...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://need77.blog134.fc2.com/tb.php/433-f0895b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。