ブログパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

関連エントリ抽出中...

英語の発音をテーマにしたこの番組。

第4回は/ɔ/と/ʌ/です。


今週のポイント

  • /ɔ/のポイント(cop(コップ),dock(ドック),stock(ストック))
    • 舌の先が下がっている事を確認
    • 口は「ア」と「オ」の中間くらいに開く

  • /ʌ/のポイント(cup(カップ),duck(ダック),stuck(スタック))
    • 舌の先が下がっている事を確認
    • 口は「ア」の形とほとんど変わらない
    • のどの奥で発音
    • 忘れ物を思い出した時の「ア!」

聴き取りは明らかに違うので簡単ですね。

発音は/ɔ/の方がちょっと難しいです。

「オ」と「ア」の中間の発音というのは微妙。

/ʌ/の方は普通に「ア」で発音すればいいので楽ですね。


以前の内容の復習

  • /ɑː/の発音のポイント(bard,car)
    • 舌の位置を低くして、口の奥から長めに発音
    • あごを下げ口を大きく縦に開く
    • ア-とハッキリ発音↑

  • /əː/の発音のポイント(bird,cur)
    • 舌の位置は特に意識しない
    • 口は軽く開く
    • アーはハッキリ発音せずリラックスして力を抜く↓(ため息をつく感じ)
  • sの発音のポイント(see(スィー),sip(スィップ))
    • 舌の先を前歯のすぐ後ろに近づけ少し上げる
    • 口は軽く横に開く
    • 上下の前歯に空気が漏れるくらいのすき間を作る

  • shの発音のポイント(she(シー),ship(シップ))
    • 舌を口蓋(口の中の天井)の近くまで盛り上げる
    • 唇は丸めて前に出す
    • 空気をしぼり出すように発音する
    • 人差し指を口の前に当てて静かにの「シー」のように
  • lのポイント(long)
    • 舌の先は上の歯か歯ぐきにつける、口は軽く開く
  • rのポイント(road)
    • 舌の先は歯ぐきにつけない、口先はすぼめる

関連ページ

Lesson3

Lesson2

Lesson1


話して聞きとる!ネイティブ発音塾の公式サイト

http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/3month/index.html

関連記事

関連エントリ抽出中...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://need77.blog134.fc2.com/tb.php/417-874edec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。