ブログパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

関連エントリ抽出中...

今日の土曜プレミアムでやってたので見ました。


女子高生の真琴が、とあるきっかけからタイムリープに目覚め、

時間を行き来出来るようになるという物語。


結構評判がいいと聞いてたので期待して見たんですが、見事に裏切られました。

その理由は主人公の真琴が最後まで好きになれなかった事です。


まず、声がダメ。

素人くさい喋り方が生理的に受け付けない。

もっと上手い声優を使って欲しかったです。

ジブリのアニメなんかでもプロの声優を使わない事がありますが、

ジブリの場合、主人公に関してはちゃんと演技出来る人を使ってるので、まだ許容範囲です。


あと、真琴の性格も好きになれません。

偶然手に入れたタイムリープの能力を、

自分に都合のいいように使いまくる姿を見てると嫌悪感しか湧かず、

せっかく魔女おばさんが忠告してくれたのに「何とかなるなる」と笑ってるシーンでは、

もう見るのを止めようかと思ったぐらいです。


その後反省してちゃんとした事に使うようにはなるんですが、

一度ついた悪いイメージが消えることはなく、

後は真琴が何をやっても「何だかなぁ」という感じで、

妙に醒めた気分のまま画面の中で起こってることを、

他人事みたいに思いながら終わってしまいました。


この前のゲド戦記もそうでしたが、

主人公に感情移入出来ないと、どうしても物語ってつまらなく感じますね。

時をかける少女 通常版 [DVD]時をかける少女 通常版 [DVD]
(2007/04/20)
仲里依紗石田卓也

商品詳細を見る

関連記事

関連エントリ抽出中...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://need77.blog134.fc2.com/tb.php/242-809e1b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。