ブログパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

関連エントリ抽出中...

金曜ロードショーのジブリ祭り第2弾。


あらすじ

父王を殺した17歳の王子アレンが、

放浪中に獣に襲われてるところを大賢人ハイタカ(ゲド)に助けられ、

一緒に旅をする事になり、ハイタカの知り合いテナーやその養女テルーと出会い、

やがて自分を取り戻していくというお話です。


感想

とにかく、主人公?のアレンに共感しづらいです。

序盤で唐突に父親を殺し、

なぜそんな事をしたのか視聴者にはさっぱり理由がわからないまま、

精神的に不安定になって無気力な様子が延々1時間半ぐらい続くので、

何を考えてるのか、ほとんどわかりません。

(というか本人にもなぜ父を殺したりしたのかわかってないらしく、

一応「死を恐れたが故に精神的に不安になって」みたいな説明もあるのですが、

何故それが父殺しに繋がるのか?

そもそも何故アレンがそこまで死や闇を恐れるようになったのかわからない。)


物語の終盤でようやく自分を取り戻し、そこからは主人公らしくなるのですが、

そこに至るまでの話が暗く退屈で面白くないです。

トレーニングで疲れてたのもありますが、見てて何度も眠りそうになりました。


アレンだけでなく、他の登場人物も何を考えてるのかわかりづらいです。

最初はアレンを嫌っていたテルーがいきなりアレンに心を許すようになったり、

それまで様々な活躍をしていたハイタカが、

魔女に囚われてからは単なる傍観者になってしまい、

アレンやテルーに危険が迫っても、

テナーと一緒に遠くから見てるだけで何もしないというのは何故?


他にも

  • アレンが王を殺して国を離れた後、国はどうなったの?一国の王を殺したアレンに追っ手が来ないのは何故?
  • 最初に出てきた意味ありげな龍の共食いは結局何だったの?
  • 王様に異変の原因を調べるように言われた、さも重要そうな老人はその後まったく出番がなかったけど何だったの?
  • テルーがいきなり○に変身したのは何故?……っていうかそんな伏線あった?
  • 魔法の剣が鞘から抜けないのは何故?抜けるようになった理由は?

……など、とにかく全体的に説明不足で理解できない部分が多くて、

物語の中に入りづらかったです。

原作を知ってればもしかしたら面白いのかもしれませんが、

未読者にはあまりに不親切な映画でした。


来週は「となりのトトロ」です。久しぶりに見る予定。

ゲド戦記 [DVD]ゲド戦記 [DVD]
(2007/07/04)
不明

商品詳細を見る

関連記事

関連エントリ抽出中...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://need77.blog134.fc2.com/tb.php/234-1e93643a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。