ブログパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

関連エントリ抽出中...

今日の木曜洋画劇場でやってたので見ました。


人類が火星に進出している未来の世界を舞台に、

主演のアーノルド・シュワルツェネッガーが活躍するバイオレンス映画です。


この映画はシナリオが凝ってます。

記憶を失った主人公に加え、

夢と現実、嘘と真実が入り混じるので、見てる人間を混乱させてくれます。

事実が二転三転するので、しっかり見てないと何が何だかわからなくなりますよ。


アクションに関しては残酷シーンが満載です。

敵味方を問わず銃を乱射しまくるので、人がたくさん死にますし、

斧を振り回したり、ドリルを突き刺したりといったシーンなどもあり、

とにかく血が飛び散るシーンが多いです。

グロい描写も多いので、見てて気分が悪くなりそうでした。

子供には見せたくない映画ですね。


ラストも真実がボカしてあってハッピーエンドなのかわかりづらいので、スッキリしません。

あまり人には勧められない映画ですね。

トータル・リコール [DVD]トータル・リコール [DVD]
(2002/08/23)
アーノルド・シュワルツェネッガーシャロン・ストーン

商品詳細を見る

独り言

それにしても今日の日記は長い。

一日に4つも記事を書いたのは初めてかも。

関連記事

関連エントリ抽出中...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://need77.blog134.fc2.com/tb.php/213-b0044567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。