ブログパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

関連エントリ抽出中...

ピアノのサイトを巡ってると、タイトルにあるような事がよく書いてあります。

「だから、調子が悪かったり忙しい日であっても、少しでもいいから、必ず毎日ピアノに触りなさい」と。

「1日練習しないと、それを取り戻すのに数日かかりますよ」と。


でも、それって毎日何時間も練習してるレベルの人の話であって、

1日に30分から1時間ぐらいしか練習しない、僕のようなバイエルレベルぐらいの人には、

あまり当てはまらない気がするんですけどね。

僕のいままでの経験上、「毎日練習しないと上手くならない」という観念に執り付かれると、

その内、ピアノの練習が嫌になってしまって、練習時間に対する上達の速度が著しく落ちます。

そうなったら、無理に練習したりせず、

その日はあえてピアノを弾かない日にして、練習から開放されれば、

次の日には、また新たな気分でピアノに向かえるようになる事ってあります。

嫌々な気分で仕方なく練習する1時間より、上手くなりたいと思って30分集中して練習する方が

上達速度は速いと思う。


「毎日の練習は大変だけど、頑張る」というのが必要な時も、もちろんあるでしょうが、

「練習を義務に感じるぐらいなら、あえて無理せず気分転換を図る」という風に、

頭を柔らかくして、物事に柔軟に対処する

ピアノに限らずそういう姿勢って大事なんじゃないかなと、僕は思います。


決して、今日ピアノの練習をしなかったからって、言い訳してるわけじゃないですよ。

関連記事

関連エントリ抽出中...
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/27(金) 02:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://need77.blog134.fc2.com/tb.php/14-ebd3fde9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。