ブログパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

関連エントリ抽出中...

色々あって続きを読むのは1ヵ月半ぶりですね。


この巻は威勢のいいタイトルと裏腹に展開は大人しく、淡々と進んでいきます。

次の巻では話が大きく動きそうな感じなので、繋ぎの巻という感じでしょうか?


溢れ出る血で雪を溶かし、

春になれば腐り溶ける人肉を景気良くまき散らして大地の一部となった。

かれらは人として生まれ、肥料として死んだ。


翌年、虎城と龍前の収穫高は平均値を遙かに越えた。


この巻で最も印象に残った部分です。

作者もこういう表現をよく考え付きますね。

さすが新城のような人間を書けるだけあります。(褒めてます)

皇国の守護者〈6〉逆賊死すべし (C・NOVELSファンタジア)皇国の守護者〈6〉逆賊死すべし (C・NOVELSファンタジア)
(2001/06)
佐藤 大輔

商品詳細を見る

関連記事

関連エントリ抽出中...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://need77.blog134.fc2.com/tb.php/134-bbc531f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。