ブログパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

関連エントリ抽出中...

  • 田中芳樹
    • 銀河英雄伝説(創元SF 文庫) 全10巻
      • 宇宙を舞台に銀河帝国と自由惑星同盟の戦いを描くスペースオペラ。この本には様々な登場人物が出てきますが、どの人物も特徴や個性があって魅力的です。それらの人物が織り成す物語がまた面白くて、一気に読んでしまいました。機会があれば買い揃えて、また読み直したい本です。僕はアニメから入りましたが、そちらも素晴らしい出来ですよ。お勧め
        銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)
        (2007/02/21)
        田中 芳樹

        商品詳細を見る

  • 小野不由美
    • 月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
      • 古代中国風の世界を舞台にしたファンタジー小説です。内容は、異世界に飛ばされた主人公が英雄的な活躍をして世界を救う、とかいうファンタジーにありがちな単純なものではなく、政治や王についてかなり真面目に書かれてて、色々考えさせられました。最初の2巻は非常に暗い話で、文体も固く読みづらいのですが、そこを頑張って越えると一気に面白くなります。ただ、この本は、ちょっと勧めにくいですね。なぜなら話が途中で途切れてて、もう7年近く続きが出てないからです。(続きが読める日はいつになるんでしょう?)
        月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
        (1992/06/11)
        小野 不由美

        商品詳細を見る

  • 西尾維新
    • 戯言シリーズ 全9巻
      • 内容が一言では説明しづらい作品です。1巻は孤島を舞台に殺人事件が起こるという話で、てっきりミステリだと思って読み始めたのに、ヒトクイマジカル辺りから話の方向性が変わってきて、しまいにはバトルモノみたいになってきた時はどうしようかと。借りて読んだからいいようなものの、お金出して買ってリアルタイムで読んでたら憤慨モノですよ。10代の人が読むには面白いかもしれませんが、20代以上にはちょっとキツイ内容です。読むなら最初の2巻までにするのをお勧めいたします。
        クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)
        (2008/04/15)
        西尾 維新

        商品詳細を見る

関連記事

関連エントリ抽出中...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://need77.blog134.fc2.com/tb.php/13-086ee0d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。