ブログパーツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事

関連エントリ抽出中...

Vol.2はフォークとロックの融合。フォークロック・誕生がメインです。


フォークソングの象徴として絶大な人気を誇ったボブ・ディランと

イギリスのリバプールからロックを引っ提げてアメリカにやってきたビートルズの出会い。

その両者の影響を受け、フォークとロックを融合させたザ・バーズ。

そして、それらの流れを彩る様々なアーティストが出てきます。


個人的にはVol.1に比べればあんまり面白く無かったです。

ボブ・ディランにもビートルズにも、特に思い入れがないですからね。

ビートルズが人気を誇った60年代に生まれてなかった僕には、

ビートルズの凄さというのが、いまだにピンとこなくてよくわからないです。

当時の映像を見ても、「なぜファンの人達はあんなに熱狂してるのだろう」と

不思議な気分になります。


あと、僕の好きなフォーク・デュオのサイモン&ガーファンクルが

ちょっとしか出なかったのが、がっかりです。

関連記事

関連エントリ抽出中...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://need77.blog134.fc2.com/tb.php/108-9973240b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。